第23号:ぬちまーす 100% 無農薬梅干し

★第23号 今回のMethod for your balancing
●ぬちまーすで漬けた梅干し●
───────────────────────────────────
また熱中症が始まる時期に突入しますね~

このようなタイトルをつけてなんですが、私は『味噌と梅干し』に手をつけてはいけないと母の遺言がありまして…(笑)
いや~これに手をつけたら戻って来れない気がするんです。。

てな訳で、梅干しは徳島県に住む私の母方の親戚『みっちゃん』に漬けたものを頂いてました。

そんな叔母みっちゃんの住む所は徳島の山の上。

色々育てているのですが、梅は無農薬です。
そして、JAに卸すには規格をパスしなくてはいけないらしく、まだ青梅の時に出荷しなくてはいけない。
みっちゃんの梅は枝から実が落ちる寸前まで枝に付けたまま見守り収穫するのでJAには出荷できないのです(つか、しない意向)。

成熟させた実を使うからか、みっちゃんからの梅干しには『にこごり』みたいな梅ゼリーが瓶のなかにびっしり出来るのだ。
その理由は本人も不明らしく…

でも、この山うえにどこから知ったのか表参道でシェフをしている方が、わざわざ生産の様子を見にきて、
それ以降毎年梅干しを送っとるんよ。と。その方が『この梅ゼリーが出る梅を探していたんです!!』って感動して帰ったとのこと。

みっちゃんの梅干しももっと年上の叔母さんの付ける梅干しも、『ザ・田舎の梅干し』で、上品な薄皮の柔らかい梅干しじゃなくて
オッス!!って感じのものなんです(笑)

そんなみっちゃんに『ぬちまーす』を使った梅干しを漬けてはいかがだろうか、洗脳活動を試みた。

ぬちまーすを使う事により、めちゃくちゃ原価の高い高級梅干しになる。
実際私も業務サイトからキロ単位でぬちまーすをみっちゃんに送りつけ漬けて貰ってますが、すごい高価な梅干しとなっております!

勉強熱心なみっちゃん、ぬちまーすについて色々調べてくれて『えみちゃんすごい塩やんか!うちで使う塩は全部これにするわ』
と、ノリノリになってくれた❤

その後、徳島おばちゃんネットワークにより『ぬちまーすたくあん』等生産する人が出たとのこと。おおぉ…

普通釜炊きや天日干し等の製法で塩は作られますが、それでも海水のミネラル分は大きく損なわれます。
ぬちまーすはほぼ損なわいミネラル分マックスの天然塩に仕上がるのです~
世界で特許を取った製法です。沖縄の小さい工場で、そこまで至るまでにどれだけのご苦労があったことでしょうか。

同じ摂るなら良い塩が良いですよね。そんな大量に使うものでもないですしね。

私は塩麹、醤油麹、柚子胡椒、、とにかく全て塩はぬちまーすです。
塩についての他ブログはこちらにまとめています。

これが↓従来のみっちゃんの梅干し。

これが↓ぬちまーす100%使用で漬けた梅干し。

色が違う~~~。鮮やか。
みっちゃんいわく『酸化しないからなんだろうか…』

私も解らないけど、ぬちまーすのほうが塩のカドがとれてとにかくまろやかなのは私にもわかる。

徳島県の道の駅に卸すのを生きがいに、意欲的に色んなものを作ってるみっちゃん。すごい。もうほんとに山ん中の上に住んでる人。
私が小さい頃は養蚕もやっていて、お蚕さん怖かった(笑)

誰よりも大好きなみっちゃんからの大好きな徳島の山の中。
なかなか行けないけど、ぬちまーすを通して塩の注文するときにくれる電話があることが有り難い。
みっちゃんの声が聞ける。と、密かに嬉しい。徳島独特の訛りに母を思い出して癒されるのだ。


めちゃくちゃ余談で、徳島の山でも空き家が問題となっているらしい。そこに行政が支援して移住する人がいるよう。
『やっと若い人が来てくれて喜んでいたけんな、近所のおばちゃんは食べ物やら何やら面倒みてあげて。でも肝心の冬の間は”友達のいる沖縄にいく”と留守にするんよ~、その間なにも知らず対策しないで沖縄いっちゃうから冬に水道管が凍結して破裂してどえらい事になって皆で大変なんよ~山の下でなにやらポコポコと外人さんと太鼓たたいてやっとるけどなあ~いま、どーしているやろ』って…どんな輩かだいたい想像がつく。
みっちゃんの住む山は冬の間は雪が多くて、上のほうに住む人は下に降りれなくなってしまうのだ。
だから、若者が来てくれるとありがたい~って。
残念ながら色んなものにただぶら下がってる人が来てしまいました。

私も割とというか地方に住んでいるので、、
ゼロ円生活!田舎に移住してます!とか、声大に自分で言える人ってどれだけいるのだろう。
大概は地元の人達のご厚意に甘えて過ごしていることが多く、自分にだけ都合よく自分勝手に過ごして『田舎ライフゼロ円生活してます~!』って…お前が言うなよ。

そうじゃない方も沢山いること知ってます!その土地の面倒なことを丸ごと受け入れて覚悟して生活している出雲のお若い方とも出会いました。
無責任ではなくそこにいながら新しい良い方向を提案してゆく。きちんと責任を果たしてこその新しい発想の提案だからこそ受け入れられてその地域の農業が良い方向へ進む。。
それができて初めての地方の活性化だと思う。貢献出来ている人達はすごい。

つか…だめな一例としてもひとつ。昔の私の知り合いは、都内中心でばりばりの大手証券会社で働くひと。
私の故郷『葛西』に住むことになった。当時不動産で働いていた私は、葛西で一番オサレなマンションを仲介した。
引越しのその後近所の神社で毎年開催される夏祭りのカラオケ大会に対してうるさいと、区役所に文句を言ってやったんだ当たり前だろとドヤ顔で私に話した。
葛西人はお前が来るずーーーーっと前から楽しみの行事であったんだよ。私も小学生の頃の思い出があり、文句言うならそんなとこわざわざ住みに来んなよ、調べてこいよと年上のその人と喧嘩になった思い出があります(笑)

そうやって昔からある行事や神事がなくなる。地域性がなくなる。

こーゆー奴はわざわざ不便な温泉宿にでも行って、サービスが不届きなことを大げさに有り難がって来年の予約を入れればよいし、
週末だけ田舎に田んぼ借りて、週6日はその田んぼ持ち主の農家が手入れして出来た米を『これは我々が作った米だ』とか言って有り難がって食えばよいです。
一生都内の真ん中で住めば良いのに…そんなコイツが最近定年を機に北海道の田舎に移住をしたらしく…気が気ではない最近であります。

私のブログ、ここまで読んでくれた方はそうないであろうと思い甘えからの記述、
お気持ち悪くされた方がいたらごめんなさい。すんません。
知り合いの社長に言われました『なんでえみさん検索アップ飛ばすの?』…これが理由です…。
好きな事言いたいし…だめかなあ?
田舎に住んでわかった事の多い今日この頃!一言言いたいお年頃。

本日の乾杯日記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…………………………
最近毎週日本橋高島屋へ出没しているのですが…あるコスメブランドのBAさんのインパクトがすさまじく、そこまでのいきさつを思い気になって夜も眠れません。
美しい…訳ではなく、年季の入ったご様子ですがまるで縄文杉の根っこのような深いしわで形成されたお顔。
しかし…そこらのこわっぱBAには言えないであろう語録に魅了され、2度も立ち寄りフルで購入してしまいました…
新しいブランドの一気買いアイテムの9割は無駄に終わる…私ルールは正しく、ひとつのアイテム残して全て廃棄です。
恐るべし美養道。

次回の「酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ」も宜しくお願いし
ます!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Bellydance Studio ‘anti nur公式ブログ
【酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ】
須ノ内恵巳
▽今日も楽しく飲んで笑っていきましょう♪愛と感謝を込めて。
▽この本文を許可無く転載・引用することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
須ノ内恵巳
開始日:2017年12月18日
■      Bellydance Studio ‘anti nur 須ノ内恵巳
■■     〒283-0006 千葉県東金市東新宿10-12-102
■■◆   TEL:050-3567-8828
■■■■ MAIL:emisuno@gmail.com
■■■■ HP:http: http://dancingdollpro.com/
■■■■FaceBook: https://www.facebook.com/DancingDollProduction/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2017 Studio ‘anti nur All right reserved