第015号:安全で美味しいレシピ 手作りガリ

今回のMethod for balancing
●手作りガリ●
───────────────────────────────────
前々からお伝えしているとおり、
塩化ナトリウム(天然塩以外の塩と呼ばれるもの)
白砂糖
精製小麦粉
この3つはせめて最低限生活から省きたい。

皆意外とやってないのが、スーパで【原材料表記】を見よう。
裏側を見る癖つけようよ!

見た目で、漬物~!ヘルシーチョイス❤とか、ちゃんと判断しよう。
合成添加物盛りだくさん、だったら割り切ってファストフード走った方が罪ないですがな。

経緯省き、そんな今回『ガリ』がほしくなったのだ。
あの、ふつうお寿司の横についてるやつね。

生姜って生だと、身体を冷やすのだけど熱を加えればよい。

いつものごとく、ネットでお取り寄せを検索…
ない。ないのだ!
別記するが、過去にラッキョ漬けが欲しくなり、『お取り寄せ こだわりのラッキョウ漬け』おおこれだ!って唯一のものにたどりついた。
でも使用原材料に【食塩】
これは、天然塩か塩化ナトリウムのどちらであろうかな…わかりづらい表記だよねえ…天然塩であってもらいたい。

嫌なお客さんだが、記載がないので仕方あるまい。思い切って聞いたら当社は【塩化ナトリウム】使用です、天然塩ではないです。と。

なんだよ、何もこだわってねーじゃねえかよ…

その延長でガリも然り。

もうね、こうゆうメンドい奴は自分で作るしかないの。そうなんです。納得する材料集めて自分で作んなよ…わかってます

というわけで【ガリ】のレシピ^^だよ❤
美味しくてびっくり~~~❤❤❤スーパーの生姜漬けいらん!すぐ食べれるのでお試しあれ。

■■
・新生姜→今回私はでかいのを4つ。だいたい300g
もちろん焼酎も用意な♪飲みながらやろう~
スプーンで薄い皮を削ぐ。薄いしそんなに神経質にならず良い。スライサーでカットしておくの。 てきとう、てきとう~~♪
あ、もちろん焼酎飲みながらね。

※酢→もちろんきび酢 150cc
酒 大1
みりん 大1
天然塩…小1
——————–
梅干し…1個
はちみつ…大2→好みで増減してね
■■

<<作り方>>
1・鍋に※を入れて煮立ったら火を止め、梅干し投入。 さましておく→A
  さめてからマヌカハニー加える
2・沸騰させた別鍋にスライスした生姜を入れて、ざっとくぐらせてざるに上げて水切り(本当は少し天日干ししたあと、蒸したい)
3・2の生姜を保存容器に入れたAに漬ける
漬け汁が足らなかったら酢だけを足す。

■■

翌日くらいには食べられます。冷蔵庫に保管しておくとベター。
新生姜はこの時期にしか出ないので、今が作りどき。ちょっとでも長く楽しみたいよね!保存瓶の熱湯消毒、アルコール消毒などやっておいてね。

ちなみに今回使用した調味料はこちら。

みりんは『本みりん』を使おう。何事にも砂糖の代わりになってくれます。強い味方。
みりん風調味料はNGです。だから裏表示見てよって(笑)
安全で納得するものは、自分で作るしかないのです。
無理なものもあるけど。。できる限りね。

この内容で商品になっていたらなあーーー。。超楽チンで良いのにな。
私のこだわり結構あり。
料理が好きな訳じゃないからさ、美味しく仕上げようとする意志がない(笑)
だから、ああー、あったら楽なのにって思うものばかり。でも、ない。
ざんねん。