第014号:むくみ対策:身体の湿気むんむん

本日のMethod for balancing for you
[第014号:むくみ対策:身体の湿気むんむん]
───────────────────────────────────
梅雨です!!むんむんしてますね

漢方では内湿は外湿をよぶ(もともと水がたまる体質の人は、外気の湿度が高い時に相乗してしまう)と言われています。
そして身体に湿(水)がたまると何が怖いかというと…
ただの水たまりはさほど悪さをしないのですが、それをほっとくと、水がドロドロの水となり
(漢方では痰湿と呼ぶ→読んで字のごとく、痰みたいな粘っこい水と変化するのだ)それが憎き『皮下脂肪』デブの素となってしまうのです。

毎日のむくみをほっておいてはならない。

私は酒を毎日飲むので、日々バトルでございます。

という事で今回は季節柄もあり、『利水』身体の湿気を取りましょう~

日々の養生法として、私が断然お勧めしたいのは『ヨクイニン=ハト麦』です。はと麦茶だってよいのですよ❤
おやつがわりにこのポリポリもお勧め。
皮ごと焙煎したものです。

ヨクイニンは美肌(いぼとり)の別名もありますが、利水効果がすごく高い。
ほかに小豆をゆで上げてそのゆで汁と豆を頂きます。

小豆を一晩、熱湯と一緒に保温の水筒にいれておき、重層と一緒に6時間くらい煮ます。
何時間煮ても豆が固くて困っていたのですが、このやり方で解消。
この小豆とヨクイニン。ゆで汁と豆の利用。最強!めんどくさいけど。。
ショー前は頑張ってます(笑)余った小豆やヨクイニンはスープにいれて食べる。
ボーンブロス(骨のスープ)の常備は欠かさないようにしていますから。

ヨクイニンはこんな感じ
麦茶の殻を省いた焙煎前のやつですね。

これを30分ほど煎じると、ヨクイニン汁と茹で上がったヨクイニン豆になります。
私は両方摂取したいので、汁は飲み、茹で上がったものはマリネに足しています。結局豆だから、美味しいですよ。

ウリ科のものは利水に適しているので、
他にウリ科のものは、
・冬瓜=是非ワタごとね!皮も良いのですが…私まだ美味しいレシピ発見してないわ。誰か教えて~
・スイカ=とても効果的。でも身体を冷やしてしまうので、常温で。身体を温める塩を振って食べるのは理にかなっています。
・きゅうり=使いやすい❤でもきゅうりに含まれる酵素が一緒に摂取したビタミンを壊します。加熱するか酢と一緒に摂取するとその酵素が壊れるので、そのように調理しよう。
・ソラマメもよいですよ~
この時期旬のものは何事も、理にかなっているのですね。殻をむかずそのままで。

<マリネの基本>
・ヨクイニン
・プチトマト
・玉ねぎ
・天然塩 入れた野菜から水が出て甘くなり美味しい
・酢(私はきび酢を使用して最後は付け汁もいただきます)
・オリーブ油またはウドチョイス

ここにエビがあったりタコをいれたりパクチーとか、野菜室にあるものを色々足してね。ヨクイニン、ちょっとクセがあり私は大丈夫ですが、気になる方は尚のことマリネにしちゃって常備菜にしたらよいです。私はそうしています。
私は他に生のカリフラワーやブロッコリを足したり、アボカド足したりします。

カリフラワーやブロッコリーは過去のブログにもあるとおり、生食が良いのです。けどなかなかね。だからマリネに漬けちゃえば良い。

私はメキシコへ行く機会が多く、メキシコではコンビニのレンジの横に”玉ねぎ、トマト、ライム、ハラペーニョ”お好みスタイルで用意してあって、パン等購入してセルフで付け合わせできるようになっているの。
玉ねぎ・トマト・酢って基本で超おいしい!!

副菜にキュウリ+冬瓜(ワタや種も)+お好みで豚肉など加えてもよいですね、炒めて一品添えるのも良いです。

この季節にどうせ食べるなら季節に合った養生法のものを。
トイレの回数自体が増えないから、効いてないのかなと不安になったのだけど、だいじょぶ。
飲んで直結で出されるのと違い、きちんと『不要な』水分を出してくれるのですよ~

毎日でなくても、むくみが気になったら毎日の食材に+して、お茶としてヨクイニン飲んだらいかがですか?
たしかに面倒ですが、悩んでいるのならやってみる価値あります。

そのほか私はお灸やアロマ等使っています。こちら続けてシェアしますね(^-^)

そして<しそ>も超お勧め。

『気』が悶々と溜まっちゃって流れなくてイライラしてるひと、滞ってしまった気を巡らせてくれます。

この季節特にシソを活用しましょう♪重~い湿気と毎日のストレスで溜まる気。流そう。

シソ。料理に使うこと一番。がしかし、わたしのシソの摂取法は…
朝一番に野菜室に入れた大量のシソをわし摑みにしてそのままぶっこむ。それで今日一日分のシソは摂取できたということにする最低な私であります。
ついでに出汁を取った後の昆布の利用法レシピを考えあぐねいた末に出した結論は
鍋から菜箸で取りだしてそのまま食べる。それでよし、とした次第。

毎日ロハス的な食生活を地でいけてる女子はすごいなあ~私には無理だわ。

因みに論外情報として…
私が『毒汁』と呼ぶショー前の強力な利水レシピのご紹介。
・しそ(季節外は乾燥させたものでもOK)
・乾燥しょうが(生姜をスライスして蒸して天日干ししたもの。めんどくさいので市販の乾燥生姜でOK!)
レタス(可能な限りみじん切り)
キュウリ 適当に切って
・梅干しを黒焼きしたもの(フライパンで黒く焼けばOK)

以上を煮出して最後に濾します。想像してるものよりすごいよ(笑)

まさしく毒汁な極み…
内訳は~~、レタスは切断面を多くしてぐつぐつ煮出すことで利水効果てきめんの物質が抽出されるのです。
キュウリも加熱必須ですが利水効果抜群。

しそ、しょうが、梅干しは面倒なら加えなくて良いです。

しょーもないときはこれをショー前にプラス。
梅干しの酸っぱさで飲めるので、ちょっとお醤油垂らしてもいいかなという私の舌具合なのですが。だめかな?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Bellydance Studio ‘anti nur公式ブログ
【酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ】
須ノ内恵巳
▽今日も楽しく飲んで笑っていきましょう♪愛と感謝を込めて。
▽この本文を許可無く転載・引用することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
須ノ内恵巳
開始日:2017年12月18日
■      Bellydance Studio ‘anti nur 須ノ内恵巳
■■     〒283-0006 千葉県東金市東新宿10-12-102
■■◆   TEL:050-3567-8828
■■■■ MAIL:emisuno@gmail.com
■■■■ HP:http: http://dancingdollpro.com/
■■■■FaceBook: https://www.facebook.com/DancingDollProduction/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2017 Studio ‘anti nur All right reserved