第011号:春の養生 風邪とカゼ

本日のMethod for balancing for you
[第011号:春の養生 風邪]
───────────────────────────────────
すっかり春通り越して初夏の雰囲気。

今年も春の嵐がすさまじい!

春の嵐(気圧の変化)を迎えて
漢方での季節の不調をひも解いてみたいと思います。
この季節無駄にイライラしてるあの人を許せます(笑)

春=風
風が度を超すと漢方では『風邪』”ふうじゃ”ととらえます。

春は陽の気が上がるので、何かしたくなったり行動したくなる季節でもありますね❤

しかーしあなどるなかれ。気が滞っている人は、もともと滞る程気が余ってるわけですから、この季節<陽>に助長され、ワーってなっちゃう。
そう~!イライラしたり、鬱になったり。

この”ふうじゃ”が苦手な五臓は『肝』、もともとカーッと上がりやすい性質の肝。
この季節『天の気に乗れない人』は、今ちょーイライラしてまっせ!!(笑)
もしくは鬱っぽくもなりやすい。
欝っぽくなる(抗うつ)→怒るへの移行。
5月病って言われるものには新学期、新年度が始まるからってだけじゃなく、意味があるんですね。

ここで、風邪”ふうじゃ”とカゼのオハナシ

季節問わず風邪は身体のバリアをこじ開ける奴でして、やることはほぼ開けるだけのワルさなのですが、、開けちゃったので他の邪が侵入します。おもに寒・熱邪。
するとどーなるかというと、さまざまな初期症状の説明をすっとばし、こわばり・発熱、肺(五臓に達して)進むと咳・鼻水…おなじみの症状がでます。そう、風邪(カゼ)!
(風邪が大きく入る場所は首の後ろの”風門”ここのツボを温めるなどするだけでも、予防になります。肌寒いときは、ストール巻くだけでも風邪予防になりますものね。)

これちょっと花粉症の症状にも似てますよね。漢方では花粉症と風邪の処方はざっくり同じととらえます。
花粉症・カゼとどちらに進行していくかはそれぞれの体質や侵され方によります。

春は気候の高低を繰り返して夏へ移行するので体調がついていかずカゼひいてしまう人や、風の影響で春はカゼのような症状が出やすいのに加え、
なによりも、記述の通りメンタルに不調が出やすい季節なのです。

因みに季節関係なくカゼのような症状が出て体調があれ?なんかへん。
って思ったら私はすぐ漢方のみます。

これはほんと『スグ!!すぐI』じゃないと効かないのであしからず。

体力が普通にあるなら、葛根湯 または 改源(常備!)

もともと虚弱・体力的に弱ってるなら(徹夜続きで風邪の初期症状等)、桂枝湯
ドラッグストアで売っています。
葛根湯は筋肉痛のときに飲んでもよいのよ^^
※”湯”ってついているものの粉薬はお湯に溶いて飲むとよいです。

ちなみになんちゃって桂枝湯は自分で作れます(^-^)
・シナモン(桂枝)3g
・ナツメ1個
・リコリス(甘草)→ハーブ屋で手に入る
・乾燥生姜1g 生の場合3gをスライス

本来はここに芍薬が入ります。

これを500mlの水で30分ほど煮出します。桂枝湯は万方の祖と呼ばれ、色々な漢方薬のベースになるものですので、ちょっとした不調対策のために知っておいてよいかと思われます。
虚弱な方の初期の風邪や冷えにもよい。この煎じ液でお粥を炊いてもよいらしいが、やめとこう。粥は粥で美味しく頂くべし(笑)

私は大事なステージを控えている時、カゼを引いても最低2週間前には市販薬の風邪薬(引いちゃったら飲むしかない)を絶対切りたいので、引かないようにすっごく気をつかう。
あれ?と思った時はもう風邪ひいてると思って、即!すぐに漢方飲む。だから絶対常備!

思い違いでなく、やはり風邪ひいてた時は飲んで30分くらいすると身体が熱く発熱するのでわかります。(熱をかいてOKなのは体力がある場合の薬の飲み方)じわっと汗かくの。
それがなかったら、思いすごし。
…て、同じことを先日漢方医がテレビで説明してたのを見て同感。確認。

おかげでここ数年まったく風邪ひかない!インフルもかかったことない
結局『薬』は風邪を治しているわけじゃなく、あくまでも症状を抑えるだけのもの。
いかに初期の段階・”自分のエネルギーがある状態”で薬の力を借りて、ウィルスや機能低下を抑制するか。になると思います。

漢方薬は、身体内部の機能をアップさせたり抑えたりのバランスをとることで症状に対応するので、自分のエネルギーがその効力を借りて治すことができるんです。
だから『自分のエネルギー』がちゃんとあるうちに飲んでおくことが早期解決においてとても大事!

がしかし、見極めが毎度ぎりぎり。なんか一瞬ゾクッとした・そういえば今朝くしゃみした!・なんとなく喉へんかな?…って、気にしてないとわからなかったりするでしょ。
そのくらいで気づいて飲んでおかないと、そのままカゼに一直線!もう市販薬でフラフラしながら治さないと(><)それは避けたいのだ!
私的にはステージのパファーマンスにすっごく出てしまい!その後の猛反省や後悔はいやだ(泣)だから、即飲んどく。

余談ですが、故ムラヤマミサオさんという方がおられます。中国ではとても有名な方で、『800年毎に地球のエネルギーが変化する説』を発表しています。
その方の論文によると、地球の東西を分けるのはシリアあたり。地質学的にも根拠があり、そこが東西にエネルギーが分かれる分岐点なのだそう。
ここは莫大なエネルギーが発生される場所なので、この地域に続く紛争の理由にも根拠があるとのこと。
2000年のポイントから(前後30年は変動が大きい・過去を遡るとこの期間に人類の大移動が起こっているという)
地球の大きなエネルギーの旺盛は東に向かい、西は衰弱。(この時に天の気に乗っていない人が国を操作すると…というお話も伺いました。が、ワタシ政治の話はわかんないのでごめん~)
それを繰り返しているのだそうです。
私が注目すべきは、過去ポイント前後30年に人類大移動がおこっているということ。

だって、爆弾低気圧とか、台風重なるとか、ついていけないくらいの気温上昇…今までなかったでしょう?すごいエネルギーの風の中にいるということ。

モロにこの天の気の影響を受けたら…昔なら快適な場所へ移動するしかないかも。“大”移動しなくて済んでいるのは、現代だから。

この説を全面的に信じるわけではないですが、18年前から入った東への800年旺盛期。その前後30年のエネルギー大変化中。
今40代のワタシ。シンドイ区間に生まれてきたわけだな。

つーことで、イライラや欝々の原因は自分のせいじゃなくて、外感からの要素もありますよ~~って、ポイントとして思うだけでも少しは楽になれるかも。
そう思えば職場のお隣の人のことも許せるかも❤(笑)春という季節のうえに更に天の気に乗れてない人です。

本日の乾杯日記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…………………………
今回の記事『風邪』ついでに。
ワタシが日ごろどーしても解せないこと発表!いつか言いたかった。

なぜ風邪ひいてる奴がノーマスクでゴッホゴホ言ってて、風邪ひいてないこちらがマスクしなきゃいかんのですか!!!!(泣)

いかんのですか!

2度言った(>_<)

飛行機なんかで、旅行の行きに風邪移されたら、たまったもんじゃないですよあなた。皆で気をつけていきましょーよー。オネガイ。

 

こんな感じで他人が許せなくわたしも春なのでイライラしてまーす❤

風邪のピークの季節過ぎましたからねえ。とはいえ、お互い気をつけていきましょう。

次回の「酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ」も宜しくお願いし
ます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Bellydance Studio ‘anti nur公式ブログ
【酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ】
須ノ内恵巳
▽今日も楽しく飲んで笑っていきましょう♪愛と感謝を込めて。
▽この本文を許可無く転載・引用することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
須ノ内恵巳
開始日:2017年12月18日
■      Bellydance Studio ‘anti nur 須ノ内恵巳
■■     〒283-0006 千葉県東金市東新宿10-12-102
■■◆   TEL:050-3567-8828
■■■■ MAIL:emisuno@gmail.com
■■■■ HP:http: http://dancingdollpro.com/
■■■■FaceBook: https://www.facebook.com/DancingDollProduction/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2017 Studio ‘anti nur All right reserved