第009号:動物とホメオパシー療法

本日のMethod for balancing for you
[動物とホメオパシー療法]
───────────────────────────────────
猫愛が止まらないわたしであります。
猫に限らず、動物を愛する全てのひとへ。
今回は私の飼い猫のホメオパシー療法の経験をシェアさせてくださいね(^O^)
昔こんな猫を飼ってまして、悪性リンパ腫になってしまった。
急に狂牛病の報道みたいに下半身が動かなくなり、立たなくなってしまったのです。
ハナ は初めて一人暮らしで飼った猫でした。
かかりつけの病院ではもう処置がなく余命数ヶ月と言われ、
たどり着いたのが聞いたこともない『ホメオパシー』。

しかも移動中に機内でやってたクロスワードの雑誌の答えがホメオパシーで、なんじゃそらと(笑)
興味持って調べたのがきっかけ。

ホメオパシーに関しての基本は、検索で沢山出てくるから参照してくださいね。

ざっくり、西洋の漢方。な感じです。砂糖粒に植物のエッセンスを浸したものを水に溶かして服用します。

種類の中にはトリカブトなどもあるようですが、成分検出されないほどに薄めてあり(毒性があるからという問題ではなく、もとの成分が検出されないほど微量であるということに意味がある)、実質タダの”砂糖粒”。

『カラダが何を必要としているか』を調べる機械があってデータを出し、処方が決まります。会話する必要がないので、動物への治療にも向いていますよね。

ホメよりライトであり、自己判断で日常使いできるものは『フラワーエッセンス』というレメディを服用するもので、有名なものはバッチ博士のフラワーエッセンスです。LOFTでも購入できます。

より動物に特化した本も出ています。
勿論両方モチロン私達(動物)にも使用できますよ(笑)
フラワーエッセンスは私たちが日常に選択し、トラブルがあった時に使えます。
常備しておくと便利です。
最近では新しい子猫を迎えたので、Pearを飲み水にたらしたり先住猫や新猫の体に触れる時に掌につけ撫でていました。
実はちょー神経質な先住猫がいて心配していたのですが、、最初はやはりの状態だったのが、驚くくらい穏やかになってくれて(というか受け入れてくれたのですね)、いまや新猫の面倒見役(笑)新猫はその子がだいすき!大成功!
ホメを受けるほどではなくても、日常の様々なことに対処したい方はぜひ、フラワーエッセンスをお試しください。(ご自分にもですよ)

対してホメオパシーはその資格を持っている方の処方が必要です。
ワタシの母は以下に紹介する動物病院にホメオパシーの処方を求め通ってました^^

ハナの治療に話を戻しますと、当時葛西に住んでいた私は、調べたら幸運にも南小岩にそれを扱っているペットクリニックがあり
動物は人間より疑問を持たないから、こういう療法は素直にとても効果が出やすいらしいとのこと…

そして藁をもすがる思いで訪れた『みなみこいわペットクリニック』杉本院長先生。
ごくごくふつーの動物病院。少し年輩の(すみません)女性の院長先生と、ホメオパシー担当の方が診断してくれました。
勿論ホメオパシーはメインでなく、本当にどこにでもある病気やけがを扱う動物病院。

朝イチで診察券を出す時にはもう既に飼い主とペットが待合室に満席にいる状態でしたが、
院長先生が出勤され、待合室に来るや否や(ご自宅はすぐ横)、なんと、カルテ見ずに先生は、
全部の動物に○○君おはよう、○○ちゃん今日ごきげんね、今日初めてなのねお名前は?って声かけて回ってた。まず何か知らんが先生スゲーと思って驚いた!

(しかし、飼い主の私の名前は最後まで覚えてくれなかったという…)

いつぞやか従妹から旅行へ行くために預かってくれる所の予約がいっぱいでどうにもならなく、飼い猫を預かって欲しいと懇願された時があったの。
断れなく…迷う事を先生に相談したところ
『あのね、ハナちゃんは今病気と闘ってる。そこに部屋を隔離して預かるから大丈夫って…??
あなたよりハナはあなたの家の隅々までわかってますよ、自分の子を守ってあげれない人が何故よその子の面倒を責任もって見れますか?』と超怒られた。あーあ、なっとく。
因みにこの時も相変わらず先生は私の名前を憶えてくれず(しつこい)(笑)

この先生は最近の動物病院のような、飼い主メインじゃないんです。

診察後、病院の横に大きな木があり先生のお父さまがいて、
『ほら、あの木のあの部分。もう腐ってるかなーと思ったんだけど、新しい芽がでてるんだよなー、生きたいんだな。娘が病院やってんだけどさ、あいつ小さい時からなんかこーゆーこと言ってたな』って話しかけられた。
ああ、この親にしてこの院長先生。とも思った(笑)

私の猫は手術等出来る処置がもうなかったため、ホメオパシー外来がメインでしたので、先生と別室で会話する機会も多く本当にこんな方が世の中にいるのだと、感動したのです。

先生『私、小学校へ行って動物について講義するときいつも言うのよ、動物と話せるって当たり前じゃない?っていうの』

たしかに、本当にこの時飼ってた猫は、すっごく凶暴で(笑)私にしか絶対触らせず、新しい病院では凶暴すぎて診察自体無理なのでと拒否され、
行きつけの病院だってすさまじい戦い。私は危険だからと外に出され無理やり診察。ぎゃおーーーー!!!って外まで聞こえてすさまじい。

それが、この先生だと、なんと診察台にもいやいやながらキチンと上がり、先生の目をじっと見て応える。(のが、わかる)そして処置にちゃんと耐える。

この先生と知り合って、動物(私達人間も含め)『生きたい』とどんなに願う生き物であるのか、知りました。
私達は基本『生きたい』んです。どんな状況にあって、もう嫌だって思いながらも、です。
私達は”生きたい”って、最後は絶対強く思う気持ちが残る生き物なのです。

それまで、こんな気持ちで動物と接してませんでしたが、初めてその命が持つ強い意思がある事を知りました。動物を見る目や態度が180度変わりました。きちんと話せば彼らに通じます。

病院に行く時のゲージに入れるのに苦労してましたが『杉本先生のとこいく』ってちゃんと言うと、しぶしぶながらも入ってくれる。

写真は痩せに痩せ、衰弱してる時ですが、その時でも必死で超抵抗してたので、この変化は無駄なストレスと体力を最低限にするためにすごく助かりました。
杉本先生のとこには、しぶしぶでもいくのよ。

ハナは、なんとそれから3年一緒にいてくれたんですよ~!!同居の猫と階段ダッシュで上り下りして遊べる時期も持てました。

がつがつ美味しいご飯を食べる日々も持てました。

布団で一緒に寝る冬も過ごせました。

最期見届けたのは正月でしたがギリギリに杉本先生の所へ行くことができ、先生も『ハナちゃん挨拶にきてくれたんだと思いました』と、お花を贈ってくれ、お話しして下さいました。

『何も気落ちしなくても良いの、ハナちゃんはあなたを一身に愛して、完全ゴール!!!動物って飼い主への愛しかないの。その愛を知れたの。だからいま両手広げて万歳ゴール出来たの!あなたは命を預かり、きちんと返せたのよ』と。

このような言葉をかけられる方がどれだけいるでしょうか。ハナが作ってくれた縁に感謝です。

世の中からしたらたかが猫一匹ですが、
私に、こんな風に生き、貢献する人を見せてくれて、そしてちゃんとその人に最期のお世話になったお礼までしていった小さな子。
最期まで『生きたい!』と私に伝え、人生で初めて、命が息を引き取る瞬間まで見させて貰いました。

最期看取ったときは、
もう一回私鈍感だから、わかりやすく目印付けて生まれてくるんだよ!って声をかけました。ニャー!って精一杯一言大声で応えて往ってくれた。
主人は外科医なので、臨終の場に慣れています。最後の最期に、ウォー!って声張って往く人と同じだけどそんなの見たことないからすごい。って(笑)
ハナはすごいやつなのだ

しかーし!!
その後半年、千葉駅前でさまよう三毛猫発見
こいつ、急いだのかちょっと間違えて産まれてきたが、同じ側にホクロがある。

そんなハッチ君。
三毛の可愛いやつでちゃんと生まれてきたよ!
超早い魂リサイクルだよ!!(笑)

なぜなら…ハナを拾って飼う時従妹に『ええ!こんな変なの飼うの!?えみ、初めて自分で飼うのは三毛の顔丸いかわいいやつって言ってたじゃん、やめなよ!』って散々言われたのだ。ちょいと間違えたが、目印のホクロつけ、顔丸い三毛でちゃんと来た偉い。

そして念のためとも思ったのか、ハナは生前けがで足の指の爪が根元から抜けたまま生えてこなく、爪を切るたびに爪のない指を見てゾクッとしてたのですが、その指のところにホクロをつけてきた♥
ハッチの爪を切るたびにハナを思い出す。ハナはしつこい律儀なやつなんです。

ものを言わない彼らですが、動物飼ってる人ならわかりますよね、それぞれが持ってるエネルギーの方向!これは人間でいうところの性格になるのかな。

余談です。
私は無宗教ですが、キリスト教の牧師さんとお話しする機会があり、
『私はよく言う、自分の存在自体が神に愛されるとか、そういうの理解できません。
でも、飼い猫が超性格悪くてどうしようもなくても、でもいてくれるだけで有難く大好きで、そのままで良い。とにかくいてくれればよいのとふと思った時、それそのまま自分に置き換えたら、神の定義はそれぞれ違うと思いますが、その”神”と呼ぶものからの目線からしたら、私は存在するだけで愛されるに値するものなんですね、わたしとはその存在なのだと素直に思えた』と話して酷ーく納得された事を思い出します。

こういうことを言うと、、、
何度も言いますが私は無宗教ですからね!(笑)!何の宗教も信じてませんし、
ついでにノーネットワークビジネスです。
無党ですし、真っ白です。
言いたいこという性格からか??何かトクベツな活動をしている人なのではないかと時々勘違いされ、本当に迷惑~。

私は私を信頼して生きています。

あなたが何をしてようが、何であろうが、何の特別なものを持っていなくても、何もなくてそのままで存在して超愛される存在であって、
それで良いのだという事です。

モノを言わぬ傍にいるものがきっと教えてくれます。

最期の時が辛いからと動物を飼う事を辞めたと云う方がいますが、沢山の命を万歳ゴールでまっとうしてあげるヘルプをどんどんすると思って欲しい(^O^)
彼らは私達への愛と、毎日ただ生きるヨロコビを素直にこの世の中に全身で表現してくれます。
そこに携われるなんて超シアワセじゃないですか。
責任を持てる無理ない範囲で、ひとつでも多くの命を預かり、愛を教え、元の場所へ返していく事を続けていきたい私です♥

次回の「酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ」も宜しくお願いし
ます!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆Bellydance Studio ‘anti nur公式ブログ
【酒豪ベリーダンサーのココロとカラダに効くレシピ】
須ノ内恵巳
▽今日も楽しく飲んで笑っていきましょう♪愛と感謝を込めて。
▽この本文を許可無く転載・引用することを禁じます。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
須ノ内恵巳
開始日:2017年12月18日
■      Bellydance Studio ‘anti nur 須ノ内恵巳
■■     〒283-0006 千葉県東金市東新宿10-12-102
■■◆   TEL:050-3567-8828
■■■■ MAIL:emisuno@gmail.com
■■■■ HP:http: http://dancingdollpro.com/
■■■■FaceBook: https://www.facebook.com/DancingDollProduction/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright 2017 Studio ‘anti nur All right reserved