銀座伽藍Barショーについて

本年度中の『銀座伽藍Bar』ショーを見送ることにしました。
同時に残念なお知らせですが伽藍が来年2月19日にクローズします。
2月は在庫処分営業になっちゃうので、1月11日第二月曜日は最後是非踊ってくださいとのお言葉をいただきました。
お店のクローズはコロナの影響ではなく、
実はビルのオーナーチェンジがあり、ビル自体の建て替え予定があって契約更新できず2021年の7月でクローズする予定を去年から聞いていました。
まだ全然先の事と思ってましたが、このコロナ(笑)

瑞加さんは念願の都内脱出に早々踏み切るとのこと。7月まで無理することないと、前倒しして2月の開店日を閉店日に決めたそうです。

2021年7月の伽藍の日をどうするか、お店を貸し切りにさせて貰い、毎回銀座まで足を運んでくれた生徒さん全員1曲ずつ踊るイベントにしても良いかなーとも
色々考えてましたが、そうするとまず皆の荷物が入らないなーどこで全員着替えるのかな~と
まだ先だし何となく考え巡らせている間にクローズという(笑)

私はほぼ1年衣装を着なかった。こんなことは私のベリーダンス歴でおそらく初。
まー長くやってりゃあそんな1年もありますでしょうよ。

状況がこのようだっていうのもあるけど、伽藍は常にマックスで臨んでいたのでいつ終了しても不思議と何の後悔もありません。
瑞加さんも『自分で経営するってちょーしんどかった。わかったから今んとこもうやんない。でもラストは自分のせいじゃないからよかった(笑)』って、私もまったく同じ感想。
お客さん誰も来なくなったで終了じゃないからよかった(笑)ほんとだよ。

2か月に1度の10年間。私もマックスで毎度しんどかった。しんどいけど見返りは十二分にあり、また2か月過ごせるテンションを作って次へというサイクルが
今年大きく崩されましたが不思議とショックはなく、次ど~しよーかなー、なんか今後は自分らしく出来たらいいなという感じでいました。
たぶん瑞加さんも立場違えどそうであろう。
実際あのような銀座の一等地で10年超えてレギュラーでショーを続けさせて貰えたことは十分キャリアになりましたし、
毎回の生徒さん達とのスタジオ外のふれあいが本当に楽しく、いつでも次への活力となり、なにより皆のおかげで続けて来れました。
満月の中で踊っているような伽藍で踊れるのが本当に幸せでした。

無観客ライブでの営業も可能とのことなので、1月は出来ればいつものスタイルで最後としたいのですが
状況を見て切り替えが必要かもしれません。
どちらにしても1月は伽藍で踊ります。
皆さんどうかご都合付けてくださいね。

今後を踏まえて無観客ライブってどういう風になるのか、体験してみたくもあり(笑)システムなんかどーなってるんでしょうね~。

元々盛り上りライブではなかった分、かえって私向きで誰もいなくてもやり切れそうであります(笑)

ライブに来ない人ほど『先生ビデオをアップしてください』と言う。それがすごく嫌でして。
そういう方とは結局長く一緒にいることはないので良いのですが、
古い考えはもう払拭しなければいけない時期なんでしょう。

伽藍には伽藍にしかない演出があり、私にもトクベツの思いがあるのでここにいらしてくれた方々にトクベツの思いが生まれる場所であるんです。
アナログですが、ひとですからな。わざわざ来てくれたひとに特別の感情を持って何がわるい。最高にちゃんと踊って返そうというのは基本であろう。ひとだからな!
わざわざ自分を観に銀座来てくれるんだぞ。
これはなつかしー!掘り出した。レギュラーで踊った最初の写真です。11年前ですな。利恵さんもゆきえさんもいます^^
その前のがあるのだが、もうなくしちゃってない。
これはそのあと。若いな~みんな!
一緒に歳を重ねたね~ありがたいわ^^友ちゃんと清美氏がいます^^

思えば最初は当時通っていたお教室の先輩の体調不良。私と友達2人で代わりに踊ったのがきっかけでした。
瑞加さんにあの人にレギュラーで入ってほしいと希望されて、しかし私はその先輩とは違うお教室に所属していたのでちょっと探すのに面倒だったと思われますが、わざわざ私を探してくれて声をかけて貰いスタートしました。
最初は毎月だったんですよ。
お客さんは今では有り難くも満席御礼ですが、当時のお客様は数人。
たしか当時もう既に東金で自分の生徒さんはいたと思いますが
ちゃんと告知をしていなく…銀座まで誰も来てなんてくれないよ。。って勝手に思ってたんですねー
ダンサーのお友達がいつも数人来てくれて、あと、伝説の生徒さん『ゆきえさん』!彼女の存在で私の教える人生がスタートしたといっても過言ではありますまい(笑)
彼女一人のために続けるくらいのつもりでしたなー。
今思えば、もっと普通に一番身近な人達を素直に信頼すべきでした。
あの伽藍で(しかも当時景気も悪かったため店の客は今より毎度ゼロ)1テーブルに凝視されつつのステージ!!すごいぞ。
自分の上がる息の音のほうが響く状況ですがな。夜ヒットで踊りきった少年隊ヒガシの上がった息遣いからCMに行く状況とわけが違いますがな。CMにもいかねーし。
今の私はこれがあったからもう、たいていのことは乗り切れる。強くさせて貰えたなーー!!
そう、当時写真にもある通り今でもお付き合いある利恵さんと友ちゃんがきてくれてたの。忘れないなー、超しんどかった時にいてくれたからな。ありがとなーー❤❤友ちゃんはその当時からなのだ。
まだ今のように打ち解けていない友美氏と私だ。友ちゃんかわいすぎるな❤❤
今となって『おめーはよー』なんて言えてる仲であることに感謝しかない。
こう言っちゃあなんだが私は実はかなりの人見知りなことをお忘れなく(笑)
シタール奏者との即興ショーもありましたな!

しかしなにはともあれ私の踊り人生とともにあった伽藍です。1月11日にラストって、また何か始まるスタートの1続きで縁起がよい❤

11月にハフラを予定していますね。
それまでにいつもなら小分けして生徒さんのソロの演目(特に演出雰囲気重視の振付曲)のお手本を伽藍ショーでプログラムしていましたがそれが叶わずごめんなさい。
このハフラも小林さんの協力でツナグさんにお願いしていますが、ご存知の通り旭中央病院内の店舗で小林さんのお友達のお店の休業日を使わせて貰います。
万が一ここでクラスターを出してしまったらエライ事になることは想像たやすいと…
ですので、これも、状況を見てもしかしたら延期になることを頭に入れておいてください。
全然知らないお店とのお付き合いなら、既に先方からお断りされている可能性もある今ですものな。

今年は何があってもおかしくないの(笑)
前倒しはあせらせちゃうもん、絶対にないです。でも延期はあると思って置いて下さい。

ツナグさんなら貸し切りの時間制限もないので、演目を増やしたりアレンジに凝ったりもできますからプラスの意識のシフトを都度していきましょう♪

なにより、ハフラに向けて各自がどのように取り組んでいるかは
私が一番解っていますから時期がどうなろうと必ず私はそのあなたの努力を活かします。
頑張っているひとが目一杯輝くようにしますからダイジョブ。
私たちのやりたいことは変えず、うまくフィットさせて進みましょ❤

この写真、好きなんだよなーなぜか❤皆女子な感じするでしょ^^

近々FBにこれまでの伽藍の写真をピックアップしまーす♪^^みてね~

 

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事