JAGUARさん&八坂神社参拝

ハロ~!ジャガーでーーーっす!み~んなげんきか~い!!!わーお!
の、我らが愛するジャガーさんが千葉イオンモールにキター
友美氏に連れて行って貰いました(って、こないだの伽藍からちょっとしたパトロン風な友美氏であります)
知らない人のインスタ画像を拝借。ジャガーさんはこのように、ジャガーカー(手押し)に乗せられカタカタカタ…と移動するのでございます。
色々時間がかかってしまいステージ5分前にイオンに着き、かつてない早さの友美氏の走りに驚愕しつつ(もちろんジャガーさんに会いたいがためであり、遅れてステージが観れず私に殺される恐怖からではない)
1階のコスモス広場を目指し、エレベータに乗りこんだ瞬間!!

カタカタカタ…と目の前をこのいでたちで横切るジャガーさんを発見!!!!
もう、この前後の記憶が飛んでいる私ですが、、
真っ白でエレベーターを降り『いた!!!!』と叫んでしまいました。こういう人物に対して一番発してはいけない言葉であります。

こんないでたちでしかもイオンモール内を移動していたにも関わらず、大した取り巻きもなく従業員通路に消えていったジャガーさん。

私の思わず発した大声に、はにかみの笑いを見せたジャガーさん。

今年一番嬉しかった、認定試験に合格したことより、コンペの予選に通過したことより、新しい子猫をうちに迎えたことより何よりうれしかった!ああ、今夜も眠れない。
ジャガーステージを偶然すごい良い場所で観覧しつつも、開始15分ほどで若干飽きてきてしまい、早く2ショットチェキの時間こねーかなーと思ってしまったことは置いておき、
このところ物販に力をいれているジャガーさんは、ステージ中もブレない姿勢にまたズキュンとしてしまった次第であります。

今回『JUNtoJAGUARは同級生』『だまってJAGUARについてこい』『お母さん!』等数曲を熱唱してくれた。途中明らかに歌詞を忘れていた様子で黙ってしまったが誰もきにしない。
そして、ジャガーさんはフェードアウトを気にしないのである。途中でぶつんと不自然に曲をいきなり切って歌終了。
理由はシンプル『長いから』つ、つよい…
若輩者のわたしは、まだ振付曲のフェードアウトが一番手ごわく避けてしまう…
さすが、ジャガーさん。

<ジャガーさんに質問コーナー>が始まった。
一番分かりやすい場所にいて、何度も最後まで元気いっぱいの挙手をした小学生の女の子。
最後まで彼女をガン無視のジャガーさん。他の人に指名される都度照れ笑いをママに見せる子供。そして大人しか指さずわかりやすく”特別観覧エリア”内しか指さずに徹したジャガー氏。

いーんですそれで。ジャガーさん!
儲かんないことは分かり易く省いていーんですジャガーさん!

司会のおねえさんの『は~い、最後の質問のかたとなりました~』の声に、きっとその場にいた大人はジャガーさんはどうするのか気になっていたはずだ。
普通なら、そのお子さんを指していたであろうが、
最後までガン無視。

子供ながらどこかで『子供だから優先されるだろう、おとなはこういうとき優しくしてくれるのだ』
そう思っていたであろう。

なぜかわからんが、私のなかで『勝った』
そう思った。

友ちゃん購入のCDを当日に剥奪し、中の歌詞カードより。
なんと麗しい若かりし頃のジャガーさん!ここ数日この写真に恋
おお、口元に美しさと品を感じ、学生服の着こなしがちょっとそこいらの男子と違う。
ジャガーペン、ジャガータオル、ジャガーファイルをゲット。そして念願の2ショットチェキ券をゲット
人生初のチェキ券…
よくわからんこの辺のドブスのご当地アイドルの追っかけもこのような気持ちになるのであろうか…チェキ券。
『JAGUARのサイン』
わーーーー!!!ねんがんの!2ショット!並ぶと思いきや一番手に撮影!
すごく、すごく並ぶと覚悟していたが、そうでもないところがまた痺れさせます。

そしてトークタイムで垣間見せるジャガーさんの言葉づかいの品の良さ。しびれた。

それぞれがそれぞれの想いを持つことでしか成り立たないジャガーワールド。

そんなジャガーさんはいま、物販命。
寝ててもお金入ってくるからネ。
そしてアルバム毎に、その時に影響された誰かの歌い方になっちゃう。今回は誰風?そんな野暮なことはあえて置いておくのが大人の礼儀。
ジャガースタイルなのであります。
いいの、ジャガーさん、基本的に自費出版だからネ。
今回の新曲はみうらじゅん氏への曲でしたが、あきらかに過去の曲の寄せ集めでメロディを作っていた。
友ちゃんでも気づくわかりやすさ。
いいんです。そこにあんまり興味なかったんだよネ。
イエイ!里美さんからステッカーを頂くかっくいーーー!!!!
【チーター】さんという、ジャガーさんの熱烈なファンの方がいて、ジャガーさんの息子だかなんだかという設定。私的に本当にファンなら、そういうことでイベントに出ることは控えていただきたい次第。ジャガーさんがぼけます。
でも、こうして気軽にステッカーが手に入るのはチーターさん(シールを販売している会社の社長さん)のお陰であるので感謝~

ジャガーさん愛があまりに強く、すんません。

今回、友美氏にお世話になり初生ジャガーさんに会えました。
友美氏が『先生、ステージの10時からと13時半からのステージ両方みますよね?』との問いに、もし行くなら遅い回の13時半からしか考えていない、そして特別観覧席権のために10時に現地に行く気はさらさらないことを告げ、そうなんですね…と友美氏。また好き度がどこまでなのかを翻弄。

いきなりステーキではなく、いきなり八坂神社だ。
そう、祐子ちゃんとこね^^
ひろみさんのハフラの衣装の云々で、私は単に冷やかしの参加。
だが、思いがけず、この2年ほどの私の厄をはらって頂く機会になりました。きっとね。
ああ、こんなご縁ありがたいなあと思った瞬間ふわっと気持ちの良い風が吹いた。
ひろみさんありがとう。
機会がないと、祐子ちゃんの舞いや八坂神社へも行けないの。
こういうお話あったときは、いくのです!乗るのです!(笑)

祐子ちゃんの祝詞の素晴らしさ。帰りにひろみさんとはなしたけど、こんなご縁なかったら『ちょっと気になるからお祓いしたい』で、どこかな、近所の神社へいくかな?いかないかな
でしょう?
でも祐子ちゃんとのご縁あり。私的にはこんなとき特に、ああ、思えば遠くに来たもんだと。
葛西から離れずいるものと思っていたが、誰も知らない場所へ来て、こんな出会いがありこんな事をしている未来を想像できたかな過去の私よ。とついつい思い馳せてしまいます。

ひろみさんと勇子さんと祐子ちゃんと八坂神社で同じ素敵なひと時を過ごしたのです。

以前に伊勢神宮へ参拝の際、猿田彦神社で願い事を奉納し、宮司さんのアレンジの祝詞に心震えた思い出があり、今回も祐子ちゃんの愛を感じた。
しかしすんません、私、だめなときに笑ってしまう(しかも昔にやばかった京都の神社を思い出してしまう)で、ぐふっふとなってしまった!すまん神様!
八坂神社のご神木は本当に立派で、というか、この辺の神社は大小含めきちんと手入れされている所が多く、心洗われます。そういう歴史ある場所なのでしょうね。
八坂神社の森のなか、満月に女子が集い踊る。そのエネルギーをこの場所からそれぞれの『神』という領域に放てたらすごい。
彼女が私をみつけ、ここに来ていてくれる何かをこれからもっと出せたらよいです。ここにいるまた誰かの心を輝かせています。
さすが素晴らしい御朱印!誰が書いているのかな、
すごい下手なやばいやつ所蔵の友美氏をあえて紹介したい気持ちにかられる私は、やはりまだまだ転生を繰り返さねばなるまいのであろう。

ジャガーさんばんざい!

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事