Down Under Bar @千葉

Down Under Bar

私のスタジオより、ダンサー:明美・里美・清美 出演させて頂きました♥

生徒さんのショー!純粋に楽しみです!!
私の分身でもある生徒さんのステージですから、なんとも言えない緊張感と期待が詰まりますねーー!

さあ!
今回もNBCのYumiさんのお蔭で、よい機会が貰えました。

直前までドタバタでしたが、結果、次へ向かうアイテムや指導の充実の機会になったと思うのです。

今回は私のスタジオに30分お任せのステージ。
なのに、yumiさんはきちんといらしていただき、手作りチョコまで用意してくれていた!
すごい~~お店のスタッフの方々も皆さん気持ちよく、とても嬉しくなりますよね。

ただ、スタート時間が遅ーい!!!(泣)21:30て!

友ちゃんとお買いもの&韓国料理で飲み食い(^O^)酔いが一周して完全に醒めてのショー鑑賞(笑)

前回は清美っちと飲んでの観戦でしたのですが、飲んでのフィーリングで楽しませていただき、
今回はシラフな私で楽しませて頂きました♥

本人に伝えようが伝えまいが、
私のなかの評価はきちんとあるので、それを各自の目的に合わせた方向へまた持って行くアドバイスができたらと思います。
今回もそんな機会を頂けたことが有難いですね!

今回は、明美さんのジルテクニック!直前に変えた振付も可愛かった♥回数を増すごとに鮮やかになって、素敵!
その他の部分を持ち上げていくことが絶対的な課題です!!!ワカッテイルヨネ 今回一番ダントツに不安要素満点でした。。絶対に次へ活かすのです!
一緒に上がっていくんだよ!そうしたらすごいよ!

清美さん、ハフラの演目をお願いしました。今回ちょいと気負ってしまい、清美さんの出てはいけない部分が出てしまった感があります。
けど、ポイの演目は、明美さんのジルに匹敵する新しい自分開拓のひとつになっている。
清美さんの物事への姿勢と自分とのコラボ感の結果を最近身に染みて感じます。10年の熟成というか、それはお互い100%でないとだめで、信頼と努力できる姿勢の結果です。
もっと良いものにすべく、どこに出しても良いものにすべくお付き合いします。磨いていこう!

里美さんのトライバルフュージョン!ハフラの演目を今回はソロでお願いしました。
難しい演目と、勇子さんとのコンビがなく心配でした。
まだまだ伝えたいことはありますが、私の言葉をそのまま丁寧に体現してくれようとする気持ちが伝わりました。それだけでもすごいです。
膝のリハビリ頑張るのだ。そうなってしまうほど、何かに頑張れるひとなのです。先には必ず自分を立ててくれる要素となります。
しかしなぜかこの演目で涙がうるっとしてしまう私です。
もうただ何となく~ベリーダンスやってます~じゃないのよね。そうなりたくて来たわけじゃないけど、そうなってしまったのよね(笑)

わかります。だから一緒に<自分>を見つけていきましょう!家庭の役割でもなく、お仕事の中の役割ではなく、自分の輝く場所です(^O^)

今回は近くの韓国料理店で打ち上げでした♪

やまちゃんと、節子さんと、里美さん、裕美さん、友ちゃんと清美さん♥
節子さんは日中、シルバーの発表会でソロで踊ったあとです(^O^)お疲れ様だね!

どのステージの依頼もそうですが、基本的にはワタシ一人で受けれるのですが、やっぱりせっかくだし。
生徒さん絡めてあげたいなと思うのです。
こうして、踊るということ以上に皆が楽しむ機会に持っていってくれると、わあ♥って嬉しくなります。
やっぱ皆に声かけてよかった、だってこうして楽しみ増えるものね。

お仕事のステージでも、イベントでも、来たら帰る事しか頭になく、
昼間の外のイベントだからと、言葉にせずとも完全に手を抜いてるのもわかるとか。
声をかけてがっかりするのはもう嫌です。

私はもう本当に外のイベントでは踊りつくすほど(笑)ドサ回り状態で出させて頂いてきてますから、もういい加減卒業したい(笑)
でも、その過去があって今の踊りがあります。場数にさせて貰ってきたのです。生徒さんはそのように、ばかにしないで取り組むべきです。

上手になってる生徒さんは、昼間の外のイベントへは自分の中の『お試し』の機会として意識を変え、むしろ手を抜かずきっちり仕上げて身支度色々チェンジして臨んでくれます。
受けたイベントをこんな風に活用してくれるのは、私の本意そのものなので温かい気持ちになるし、自分も意識を変えなくちゃと生徒さんから教わる姿勢でもあります。
 
余談ですが、ワタシ今まで通ったお教室の先生と打ち上げってあまりなく、、ナディア先生以外は正直皆『なぜ来るの…』みたいな感じだったなあ(爆)
生徒のみのステージに関して先生が観に来ることは無駄なのでまずない(笑)
ナディア先生は、私の初めてのエストーレでの発表会に来てくれましたが、あんな風な温かな応援の気持ちは感じられなく、、万が一観に来てくれたとしても拭えない『偵察感』…
そんな感じだったのでございます。(笑)ワアア…

なので自分の教室を持った最初の頃、生徒さんだけのショーを観に行くのを躊躇した過去がある。
どう思うのかな迷惑なのかな、私行きたいけど行って良いのかなと(笑)

そんなではなく、ナディア先生スタイルの方向で皆ワタシを受け入れてくれることに喜びを感じてます(^O^)
だから、振付を間違えたとき、とっさに目が合う瞬間にとても喜びを感じてしまうわたしなのですわ。
一瞬せんせい!!って声がテレパシー的に聞こえてくる(笑)有難いです~~~

ふつーに打ち上げに私も入っていて、みんなも行きたいってなってくれてて。
楽しい~~♪うれしい~♪

ああ~、やっぱこの皆に声かけてよかったって思うのです。

ショーを超頑張って、その後も一緒に語ろうと思うのだ(^O^)それだけその場所と人を大切に共有してる証です(^O^)

 

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事