10/26土建まつり&蓬莱閣ディナーショー二本立て(笑)終了

八街どけんまつり&蓬莱閣ディナーショー
なんと丸一日2ステージです^^

お疲れ様でした(^O^)

昼からの土建まつりから蓬莱閣まで、ほぼ一日のスケジュール。昼からといっても、支度の時間を含めれば早朝からですよね(笑)お疲れ様でした。

基本的に掛け持ちのステージはしたくないので、お断りをしてきましたが、今回は例外。
どちらもお世話になっている方からのオファー。どちらも敢行したかった。
今まで散々踊ってきて、掛け持ちは初めてです。私にもそんな風に大切な方達が増えたという事ですね^^シアワセ

10367596_608011685977890_8601232764514632295_nまず出た!どけん!!ポップなステージからこんにちわ(笑)

とにかくスタッフの方達の優しさと、お客様のにこにこが嬉しかった。
念願のユンボ体験コーナーは想像を超えた人気で、ぜひとも衣装で記念写真撮りたかったのだけど断念。
20141026_142411帰り際に終了したブースを開けて貰って撮らせてくれました♪
ほんと衣装じゃなかったのがザンネン。
10527259_560431537436578_8620133221451550323_nそしてスタジオで身支度をチェンジして蓬莱閣へ。近所って便利だわ~♥いやー控室で長かった!非常に長い出番待ちで、控室が家かと思ってしまった(笑)んなわけない。

どけんも蓬莱閣もそうですが、踊る時間はいつでもあっという間!練習もリハも身支度も、たった数分の為にどれだけの時間をかけているんでしょうね(笑)

20141026_213017お向かいのマンガラさんや、FaceBookでお友達の方など、嬉しいお客さま♥
20141026_213029孝子さんと希代美さんも観に来てくれました(^O^) 孝子さん、ポーズばっちりだね!
しっかし写真ブレブレだな(泣)

いつも蓬莱閣のジャズディナーショーにご夫婦で予約いただくお客様が、今回はベリーダンスということで、女性同士お友達を誘って予約された方が多くいたそうです。

ご近所の蓬莱閣さんにお世話になりっぱなしです。
DSC00353打ち上げにもよんで頂きました!私のジョッキ特大!しかもダブル注ぎ(笑)
DSC00356
朝から最低限の水分しかとっていない身体の五臓六腑に効きまくり。
DSC00351共演者の方々とテーブルが別だったのであまりお話しができませんでしたが、ジャズのピアニストの方が翌日なんと曲を作って送ってくれました!
”昨日のベリーダンサー、ベリーダンスの為に作った曲 Majesty”とあり、朝から感激。
クリエイティブな方と繋がりが持てるって素晴らしいことです!これぞ特技が持てた醍醐味。

Majestyをベースにパーカッションやベースが入り、当日あわせでの即興のステージが組めます。早く踊ってみたい!!今後に期待♥
10644951_1564145737149127_6867451857152454543_n
今回は集合写真というものが撮れませんでした。というか忘れた(笑)
蓬莱閣が終わった時には打ち上げの事しかあたまになかった(笑)ステージ空いてたのになー。

今回ディナーショーでは、バックダンサーとして6人の生徒さんにお願いしました。
初めての方も数名いましたよね。
私はパーティのような宴席や、こうしたディナーショーに呼んでいただく事が多いのですが、一人で踊ってしまうよりも、可能ならやはり生徒さんと一緒にステージを踏みたいとまず思います。

生徒さんにとっては場数のひとつにもなりますし、発表会等では出来ない新しいステージ構成を体験して貰えるのと、いつもと違う空気感を感じて貰いたいからです。

無料で誰でも観覧できるイベントと違い、『これが見たい』と目的があってお金を払ってその場所にいるお客様の前で踊るのです。
なので当然リハも多いし、覚えることも多いし、大変なんです(笑)直前に変更なんかもでます(笑) でもひとつのものが仕上がり、お客様からの感想はホンモノですよー!
ウレシイ言葉ばかりではないことも時にありますよね。自分の中の反省点等多々あるかとも思います。でも、自分なりに100%で準備をして望めば、どんな結果も必ず次へ繋がるものとなります。
その嬉しさをみんなと共有できるのが、本当に嬉しい。

『バックダンス』だからといって、引き立て役でも目立たない訳でもやる事が減るわけでもありません。
お仕事で頂くステージでは特に全体でひとつのイメージ持って構成を考えます。
私も『ベリーダンスショーの代表で真ん中のダンサー』の役割でしかないのです。
私も全体のパーツのひとつ。そこに出演してる生徒さんひとりひとりもパーツのひとつなのです。お客さんは全体をひとつのイメージでとらえて帰っていくのですから、どうかステージのパーツのひとつの大役を任されると思ってこれからも頑張って欲しいのです。
いつもと違った空気を体験できるのですから、素晴らしいことです^^
私の気持ちを理解して貰えたらうれしいなあ。なんて。

2014-10-27-17-56-52_deco紙粘土で猫を作ってみた。やはりお手本のようにうまくいかないわ(泣)
左はともちゃんの車に黙って飾っておこうと企んだにゃんこ先生。あまりにやばい出来栄えのため断念。黙って置かれたら呪いと思いそうと思った。

超久々にベリー以外の趣味時間を持てました♥リフレッシュ!!

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事