千葉OCEAN DEEP終了

P1020972

千葉OCEAN DEEP 観にきてくれた皆様、本当にありがとうございます!

久しぶりのアウェイでの参加なだけに、超キンチョーしました(笑)。皆が来てくれて本当に心強かったです(泣)

このお店で踊っているダンサーは私の恩師ナディア先生の生徒さん達です。
ナディア先生はこのたび目出度く再婚することとなり、今月末にオーストラリアへ移住します。
そんなわけでお教室は閉鎖して、先生にとってみたらこの生徒さんたちのショーもこの日で見納めになるのですね。
(その後もOCEAN DEEPでのステージは生徒さん達で続けられるそうです)
P1020958今回私がこのステージで踊らせて頂いた理由は、ナディア先生に出会えて教えて貰えたからこそ続けられてこられたベリーダンスの、今までの成長を最後にナディア先生に見て貰いたかったからです。

P1020940私が踊る1曲目が始まってから先生が目の前に座ってるのに気づき、もう、本当に変なとこから汗がでた!(笑)どこからだ!
先生のニコニコではなく真剣な目に、ステージ上ではそんな余裕なかったですが後からの今思い出して涙が出て止まりません。
よく、前もあんな風に見てくれていた。
どうして他のお教室へ行ってしまったんだろう、辞めるといった時の先生の言葉も態度も今でも覚えてます。結局うまくごめんなさいと言うことも、その理由も先生には言えず今に至っています。沢山の後悔と、今先生の許にいる生徒さんへの羨ましさと、色んな気持ちでいっぱいになりました。
私は本当にナディア先生が、大好きです。先生が思ってる以上に、私はいつでも大好きだけどうまく伝わったことはない。
P1020938

今回私の踊りをどう感じたかはわかりません。いつも先生とはうまく通じない日本語のまま。(そのまま今度はまた使えない英語圏へいくのね、先生!)いつも言葉ではちゃんと通じず、だからといって今回踊りでどう伝えられて思って貰えたか、私は結局緊張したままだったのでとてもとてもとっても自信がないです。

私のお教室の1回目のエストーレでの発表会に来てくれた先生。もう辞めてしまった生徒にこんな応援をしてくれるのは、ナディア先生だから。
その他もろもろ外国人の先生らしく、ルールというルールは特になく先生のお教室にいた頃は随分ぬるま湯に浸らせて貰ってたことを思い出します。
その後他のお教室へ行って、生徒の分際でいかに勝手気ままにやらせてもらえてたかを思い知らされる場面がとても多くありました。

外国人の先生というか、ナディア先生の気質ですよね。何でも許してくれる懐の広さに、皆甘えてしまうのです。それが初めてのお教室ならばそれが当たり前と思ってしまいますが、活動を広げていく場合その常識は全く通用しません。

先生の生徒さんと沢山お会いして、やはり、先生の生徒さんらしく皆フレンドリーでした。そしてあの頃と変わらず、先生らしく生徒さん達と関わっているんだなーと、同じ空間の中感じられてちょっと泣きそうにもなりました。
P1020965私はナディア先生に教わったあと、日本人の先生のお教室へ行きそこでインストラクターにして頂いた経歴です。
そこではルールとチャンスを頂きました。
その後自分の城を持つことが出来ましたが、生徒さんとビジネスライクに付き合うことは結局無理で、好きも嫌いも我儘させて貰ってますが、その分もちろん大きく失敗もたびたびです。離れていってしまう方も当然います。
でも自分を抑えてお付き合いするのは全然面白くない!
いかに生徒さんを増やすかに視点を置くべきな事が重要なのはわかるけど、私の性格上そんな事をするなら他の職業をしてたほうがよほど楽に収入を得られそうです。
私のお教室の運営の目的が、一般のお教室運営と違うところにあるということを、自分のお教室を持った随分後に知りました(笑)
自分の事って案外わかんないもんですな。
そう気づいたら楽になれて、結局ナディア先生と同じやり方でお教室を運営しています。やはり、最初に見たもんはずっと影響するんですかね。
P1020973本当のものはやはり最後まで残り、本音でお付き合いした分濃いですがやはり楽しい時間を得られます。それは格別なのだ。
ときどきなんで踊ってるのかわからなくなる時があるのですが、多分、その時間のためなのだろうかと思います。
人の中の何かに関わりお互い触れていけたら最高でしょう!

ナディア先生には自由にふるまう事を教えて貰った気がします。大好きな人には、大声でだいすき!と言って関わって行きたい。それを変えるのは私はやはり無理と、先生に会って再確認しました。そんな風にお仕事をさせて貰えてるのだから、私は本当に幸せです。だから、嫌いなものは大嫌い!とやはり言って続けていくつもり。(すまん!)それで失敗するのならば、するべき事だったのだろうと、過去へも未来にも思えます。

苦労を重ねたナディア先生!昔から『日本人の男は愛してるって言ってくれないし!ヤダ!』って言ってたっけ(笑)だからイタリア人がいい!とかね。お子さん2人が大きくなるのをほぼひとりで育て上げたのですよね。
ベリー自体は先生にとって食ってくための仕事だったかもしれないけど、その生徒さんとの関わり方は十分少なくとも私には繋いでいます。
『この歳で、愛してる人に愛してる!と言いあえて手を繋いでどこへでも一緒に行けるなんて、こんな人生待ってたなんて思ってもいなかったよ、えみちゃん!今すごく幸せ!普通に子供いなくなって(自立させて)自分の役目は終わりだと思ってたよ!人生、明日何があるかわからない!』と今年の初めに先生に言われて、もう、すごくわおー♥♥♥と思った!
たしかに色んな考え方があると思うが、人生の主役は自分。家族も、子供も、パートナーも、脇役でしかない。自分がきらっきらに輝く道を進んでるからこそ、周りにいる皆も幸せになれるのだと思うのです。周りから見たら無責任と思われても、結果自分が100%幸せになれてたら周りを幸せに変えていくことが必ず出来る。何かの犠牲になっていることに安心している人が、特に日本人には多いと思います。それって、結局誰も幸せにならない。

ナディア先生の選択を心から素敵と思える自分であることも、嬉しい。

 

先生、オーストラリア会いにいくからねー♥

はああーーー久しぶりに緊張した日でした。やっと終わった!(笑)

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事