ヤッサ祭り

やっさ祭り終了♪いやー暑かったしセミ怖かった!(冬でも、枯葉のカサカサって音に条件反射でびくっとしてしまう!位にとにかくセミだけはかんべん)
でも去年より若干暑さはマシだったかなー。

何はともあれ過酷なイベントのやっさ祭りなんだけども(笑)みんなと一緒なので楽しみに変えられます♪出演時間が早かったので、遠くからの生徒さんは大変でしたよね。お疲れ様です!!

今年は待ち時間を少なく設定したのだけど、それでもほとんどの支度は済ませて現地へ行くのでちょっぴり間をもてあましつつ…
いざ灼熱のブルーシートへ!!

ステージは始まってしまえばあっという間。その前後が長いんですよね~

ちょっと今回は来月予定の『太陽の里』でのステージに向けたお試しをいれてみました。
判り易いイメージのアラビアン。な衣装を清美さんと優子さんにお願いしてみたんです。
やはり事前の用意ではわからなかったことが見えたので、やはり入れてよかった。色々と再打合せ必要だね!

さあ次は伽藍、そして太陽の里へ頭を切り替えねば~。

 

ベリーダンスはそもそも群舞で踊る踊りではあんまりないのですが、お教室単位でイベントに出るとどうしても群舞のスタイルになります。
一人で踊るのは本来の姿だし、気兼ねなく良くて自分の性に合ってると思います。
でもやっぱりこうしてみんなと一緒に踊るのは楽しいもんですな。イベントのたびに思います。

一人では少し横道にそれて間違えると独りよがりになってしまうこともありがちです。でも誰かと一緒なら何かの為になるなんて出来なくても、少なくとも一緒にいるその人の笑顔が見れます。本番前の準備の段階から。
そこにもっと人が加わると、こりゃすごいこと!お教室を開いてよかったなと、大勢集まるこんなイベントの後にはいつも改めて思います。
私は酔ったらだらしないし、すぐ文句言うし、口も悪いし(笑)

けど踊りに関することにだけは、自分の持ってる一番綺麗なものをどの場面でも提供できていると信じています。そう信じられるのは、それだけ素晴らしい人に囲まれている環境であるからこそ思える事。
こんな贅沢な時間をこの年代からスタートしてるなんて、若いとき思わなかったなー(笑)

普段の素行の悪さからさっぴいて、プラマイゼロになればいいかなって言うハナシなんですが(笑)自分のショーがある朝には必ず手を合わせて思う事です。自分のショーを見た人に何か嬉しい変化があればいい。そしたら同時にそこに自分の存在価値もしっかり生まれます。見てくれる人に対してリアルタイムで返せるステージってやっぱり素敵!私が踊る理由と、ビデオ撮影いらん!って理由です(笑)youtubeばかり見て観てる気になってる人の感覚がわからん!(笑)

まあまあ今回ももれなく、愛すべき時間『打ち上げ』!!!

まずは私がかねてよりツボのジャスコの『ステージコート』!何度かここで踊る事を勧められましたが、おお~ここで踊るようになったらおしまいだという一線であります→ケロロ軍曹
普段納豆やら豆腐やら買い物してる場所ですからなーなんかやだ!

途中真奈美さんが合流

ここで涼み、まだ居酒屋も開いてない時間ってことで屋台へ移動。
涼しい場所発見。そしてウロつく間に午前中に初めてお会いした方を発見し、しこたまビールを奢っていただく。もうこの辺酔っ払いなので、色々忘れて頂きたいです。やっさこまち?なんだこれ、なんじゃこりゃ恥ずかしいだけじゃこんなのいらんとか、色々毒舌吐いてた記憶があります…しかも若干主催者に近い方に、、すみません。(俺もわかってるよ…それを言うなよって言ってたたしか(笑))そしてみんなで魚民へGO!
一度帰った勇さんを再度呼びつけ、2時間飲み放題~
短時間の飲み放題って、だめだね、酔うね!っていうか、やっさのこの日はこのコースの対応になっちゃうんだろうね。
その後は勇さんとともちゃんと3人でおなじみ冷麺を食べに『乾杯』!
ここでは言うまでもなく泥酔なため写真なし!

結局飲む理由になってしまった『やっさ祭り』なんですが、まあ、いつもそうです。
お付き合いしてくれる人がいるシアワセ!!!誰もいなくて、家でひとり打ち上げ~で飲むなんてだったらそもそも一人で踊ってるかも。
無理してお付き合いされてしまう場合も然り(笑)なので、絶っ対に私のお誘いには無理して来ないでね!傷つくのよ~後日!!

ていうことで、真夏のやっさ祭りの報告です♥
しかし持ち易くて軽くてカワイイバッグはないものだろうか。可愛ければ重く使いづらい。実用性に優れてれば、このようにダサい(TT)気に入って入るのははっちくんくらいだ。
ショーへ出かけるバッグ選びかれこれ何年になるのよ~!

 

 

 

 

 

 

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事