1月Jipan’終了

年初めのジパングお疲れ様でした!
今回から毎月出演していたメンバーにお休みを作り…
『観る側』に回れるようにしました。

今回優子さんと友美さんがダンサー。

いつも出演していた清美さんは今回観る側で、一緒に向かったのですが、、 なんか変な感じ~(笑)
これからまたこうして向かえる時間が増えるのも、単純にウレシイ。

新しい組み合わせのダンサーの仕上がりと、月に一度飲んじゃえ~な日♥
しかしペラッと練習して本番楽しんじゃうタイプのお教室(というか私)でないため、毎度振付の仕上がりも気になるし、色んな生徒さんの組み合わせもすごく気になっていました。

友ちゃんと優子さんの組み合わせ、次回は何か演出しましょう♪
雰囲気が似てながら、やはり似て非なる組み合わせなので(笑)なにかできるはず~

今回二人は違う生地で同じデザインの衣装だったんです。
生地が違うと全然印象違うもんですね~。
ともちゃんの衣装は、場所を変えどのように見えるかまた楽しみ。→来週ランバリオンだしね!
優子さんの笑顔もとってもよく、私の大好きなファダーのタイミングは二人が一番合ってます。スカッと(私の中で)はまって良い時間でした~^^

因みに次回は明美さんと清美さん!明美さんはジパングデビューです♪

こうしてひとりひとり、ショーに出て行けることはものすごくテンションあがります。レッスンの仕方も変わりますしね^^
それより、その生徒さんがキラキラ変わる瞬間を間近で見れるのは幸せです。
そんな場所が与えられてる事にまず感謝なのです。

レッスンに来てる皆がみな、こうして踊れるわけではないですし、ここに来るまでの努力と熱意は相当なものなんです。
ジパングは有難くも、お仕事としての経験が出来るという生徒さんにとって貴重な場所でもあります。

ここにいる生徒さん達は私の中では、『お弟子さん』に相当してます。全ての私の考えをひとりひとりのフィルターを通して汲んでくれて、まさしく十人十色な体現をしてくれます。それが心から嬉しくて愛おしくて、楽しい!

私もみんなと一緒に同じ1年1年成長して行ってるんです。去年より一昨年より変わってます。 それをずっと見てくれる人がいることは、すごいこと。 ショーに足を運ぶのだってずっとであれば大変な事。それなのにひとつも漏らさずその私を観てくれる人が、私にはいます。
何を返せるか思った時に、与えて与えられる素晴らしい循環がくるくる回り出すんですよ~^^

年代違えど集まったみんなと、与え与えられる関係が成り立ち…やがて大きなものを作っていくことを信じることができます。
私は自分の性格上、腹にないことと、腹に何かためておくことができないので…時に相手を傷つけてもしまいますが、、 そう生きてるおかげで今私が心開いてる人達とは、もうこれ以上ないお付き合いが出来てるんだと思っています。昨日の文句も言い、今日の文句も言うんですが(笑)昨日の大好きも言い、今日の明日の大好きも直接言うんです^^
今年初めのジパングでしたが、今年もランバリオンそして伽藍と頑張っていきます。 レッスンではなく、ショーの私から何か伝えられたら幸せです。今年もよろしくね♥

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事