8月Rumbullion終了

優子さんおつかれさま♪

今回生徒さんの中で課題曲を初披露してもらう曲が2曲もありました。大変でしたね~~
そして意外や意外Rumbullionでソロは初めてなんだと行きの車で聞いてびっくり。っていうか私は把握しててよって感じです、スミマセン。

前回のランバリオンは、他のお仕事のショーが重なってしまいお休みしたのでほんと久しぶり。

千葉でお世話になってるJipan’の広いステージが毎月あるので、小さなランバリオンのスペースで2人で踊る感覚も独特な雰囲気も新鮮に感じられました。
どういう場面もサボらずやっておくもんですな(笑)!
今回も沈黙のステージで(踊ってるだけだから当たり前ですが)学ぶところ多いショーとなりました。

うっかりすると家族より多く会ってる優子さんです(笑)
東金レッスン、蘇我レッスン、プライベートレッスン、リハに練習…と、こちらは発信する側ですが、彼女の受け取るパワーもすんごい。
特にリハなんかでは各人の性格が出るので、優子さんは優子さんらしく人の分まで覚えていてまとめて整理していて臨んでくれてます。誰より目一杯なはずですが(涙)

今年に入ってからJipan’で毎月踊ってもらっているのもあり、私側で過信してしまうこともあったようで、尚更今回は良いお勉強になりました。
ダメ出しするんじゃないのでご心配なく!(笑)そうではなくて
きっとこの方向へ持っていけば、彼女はもっと素敵に踊れるだろうなっていうものが、思っていたところと少しだけずれていたのを軌道修正。
一緒に踊っていて何となく掴めたので今回は色んな意味で刺激的でした。『あっという間』の時間が長かったです。

…というようなことを考えながら踊れるようになった私も、良いのか悪いのか、やっぱり生徒さんと踊るときはソロのショーと違うみたいです。
基礎的なテクニックの指導は勿論ですが、その人しか持っていない輝きを見つけて発信させる事ができる嬉しさは
私にしかわからない醍醐味です。
基礎のレッスンは他のお教室でだってきっと同じような事を教えてくれますから、私はやっぱり私にしかできない方法で出会う人達と関わって行きたいです。

優子さんにはもっともっと美しく、しなやかに、のびのびと、堂々とステージで輝いて貰うつもり。
そういうステージを用意できるように、私は頑張ります。
先はどこに繋がるでしょうか(笑)わからないね~~!楽しみだね、優子さん!

そうそう、最近身体のメンテナンスに追加した治療院があるのですが、『こんなになるまで動かなくちゃいけないもんですか??!大変ですね~』とびっくりされたのに対して『仕事が大好きなんです』と即答出来てしまった自分にびっくり(笑)

外向きに一応仕事と言ったものの、あんまり仕事な感覚はないのが正直なところ…
今回のショーの間の自分を見ても、こんな風に人と関わっていく事が本当に私は好きなんだなあ~とつくづく思いました。
それを思う存分させてくれる人に恵まれてる事にまず感謝です。

好きな事を、好きなように、好きなだけさせて貰えてます。過去のいつの歳にも私は戻りたいと思わないでいられるのはすごく幸せな事だと思ってます。
去年よりやっぱり今年がいいんです♥
…という事は私が今関わってる人達も同じなんですね。シアワセな人の近くに不幸な人はいないもんです(笑)

だったらお互い『良い風』を吹かせ合いましょう♪ビュービューとね(笑)

意味なく最後に
箱に入ったつもりのハッチ君。ぐふ~^^ねこってばか~

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事