5月伽藍ショー 写真追加♪

撮影:長谷隆行

おなじみの長谷さんです^^
お教室のみんなは、2年前のエストーレホテルの発表会でお世話になりました(その後の打ち上げ、太陽の里でもな!!)

お気に入りのショット♪
400枚以上の写真から選り抜きさせてもらい(どれも素敵だったらから楽しかった、迷った!)
こちらもface bookにアップしております。
http://www.facebook.com/#!/media/set/?set=a.322487207829797.73397.100002055600497&type=1

伽藍では何度も写真を撮ってくれて、発表会でも沢山撮ってもらったのだけど
演目も衣装も全然違うのに、全部リンクしちゃうような写真が結構ありました。
おお~~長谷さんぽい!とか、いい加減わかるんでテンションあがります。

当たり前ですが、撮影する方の個性なんですよね!写真の世界はわからないので、垣間見れた気がして嬉しかった。

あと、馬酔木、伽藍と素敵に写真を撮ってくれる方が来てくれたので思わずface bookにもアップしちゃいましたが、
発表会の時のように偶然男性と女性のカメラマンでした。

沢山~~の写真を見ると尚更、男女の視点の感じも大きく違うのが本当に興味深かったです。

単純に、そっか~こういう風にお客さんの目線では行くんだなとか、見る人側の目線の部分でも大変勉強になりました。
何百枚もあるんですから!

ショーもそうですが、受け取る相手が喜ぶかどうか。
自分だけしかもってない表現で、誰かが喜ぶなんてすごいと思います。

しかるべき場所でしかるべき照明そしてプロっていう人に撮ってもらっても、うれしい写真が一枚もないことだってあるんです。
それは誰のことも一瞬も喜ばせてないってこと。
そこにだいじな事がある気がするんですが。

私からすると前述のそれができる人は自称も他称は関係なく、
少なくとも私にとってはプロ同然なのだからそれで良くない??(だめなの~??)
(長谷さんもひろみさんも、好きでやってるだけだから…なんていつも謙虚な姿勢…)

 

●恵巳のブログ~ショー報告~カテゴリーの記事